母乳不足で悩んでいる方、落ち込まずに赤ちゃんとの未来を考えよう

赤ちゃん

母乳を出す方法がある

母乳を出す方法

赤ん坊

母乳不足を改善できるポイントがいくつかあるんです。ここでは母乳不足に陥る要点を絞ってそれをご紹介します。

食生活を改善しよう

まず、食生活の見直しです。個人差はあると思いますが、一般的に日本人は和食が母乳が出やすいと言われています。パンよりご飯ですね。ご飯を意識して多めに食べましょう。そして乳製品は実はNG。目には目を歯には歯を。お乳にはお乳を。と言いたくなりますが、乳製品は母乳が詰まる原因となりますので、あまり摂らないことをオススメします。具体的にどういう料理(献立)が良いかなどはインターネットで検索すると、沢山の料理サイトが出てきますので参考にしてみて下さい。普通の料理サイト同様レシピまで載せてくれています。

最大のポイントは和食でバランスの良い食事を心掛けることで、母乳不足は解消できます。

水分をしっかり摂ろう

次に水分をしっかりとることです。水分では母乳の栄養的にあまり関係ないように思いますが、母乳はほぼ水分なので、1日1500cc(3リットル)を目安に飲むと良いです。夏場だともう少し飲んだ方が良いでしょう。注意点としては冷えた飲み物は避けること。冷たいと身体を冷やしてしまいますので、暖かい飲み物で血流を良くする方が効果的で母乳不足は改善に?がるでしょう。

母乳が出るマッサージ

それから母乳が出やすくなるというマッサージがあります。大きくは全体的に乳房をマッサージする方法と乳頭をピンポイントでマッサージする2つの方法です。産婦人科などで受けられますが、コツを掴めば自分でもできる簡単なマッサージですので、ネットなどで調べて是非実践してみて下さい。ただし痛みや違和感を感じた場合は即刻中止してください。

自分のマッサージでは効果がなかったが、先生や助産婦さんらプロのマッサージを受けると効果があった話も多いので、よく調べてご自身で良い選択をして下さい。

母乳を出すという意識

最後になりますが、何より大切なのは「母乳を出したい」という気持ちであり、意識です。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、実は1番大切なことなんです。努力なくして母乳不足なしです。

Copyright ©2015 母乳不足で悩んでいる方、落ち込まずに赤ちゃんとの未来を考えよう All Rights Reserved.

This template downloaded from: Free Css Templates